翻訳

翻訳をする時に便利なサイトが以前に比べると増えましたね。
私が翻訳を必要する時のほとんどは、英語で書かれているメールを日本語に訳す時です。ほとんどの場合迷惑メールであることが多いんですけどね。

今でも全ての意味を解釈してくれる翻訳サイトはまだないと思っているのですが、それでも翻訳サイトを使うことで内容のニュアンスぐらいは掴むことができるので便利ですね。

私の場合は重要か重要でないかの判断をするだけなので。
キチンと意味を理解するために知り合いが行っている翻訳の方法はクラウドサービスで翻訳の仕事を依頼すると比較的安く翻訳してもらうことができると言っていました。

そういえば昔に今の技術なら完璧な翻訳機を作ることは可能だけどそうすると英会話塾などが軒並み潰れてしまうから作らせないように圧力をかけているという漫画を見たことがありますが、最近は吹き替えで翻訳ができる商品も増えてきているみたいですね。

ちなみに私が良く使っている翻訳サイトはグーグルかヤフーです。
昔は大学の英語の授業の資料や論文を翻訳するのに使っていましたが、教授には全てがバレていたという苦い思い出があります。
やはり個人が簡単に翻訳をすることができる時代はもう少し先になりそうですね。知り合いに外国語を話せる人がいるとかなり便利なんですけどね。http://www.living-gallery-koriyama.com/