猛暑から急に涼しくなると寒く感じる

連日の暑さが嘘のように、ぽっかりと涼しい日がありましたね。
そういう時は、涼しいというより、むしろ寒く感じてしまいます。
油断して服装が真夏使用だったせいもあると思いますが。
個人的には、寒いより暑いほうが我慢できます。
寒いと身体がこわばって動けなくなるのですが、暑い分には動けるからだと思います。
汗ダラダラ流しながらも歩き続けたりするのは、どうも嫌いではないようです。
ということで、寒かったので、夕飯におでんを作りました。
大根は冷凍してあったものを使って、練り物を数種類買って、こんにゃく、豆腐、卵、タコも少し。
本当はトマトも入れようかと思ったのですが、高かったのでやめました。
味付けは白だしのみ!とってもシンプルですが、具材さえ用意できればほったらかしなので、意外と簡単にできるのがおでんの良いところだと思います。
もちろん、下ごしらえも含めて丁寧に作ったほうが美味しくはなりますが、まあ家で食べる分にはこれでも十分満足できる仕上がりになります。
暑い日に熱いおでん食べるのも本当は好きなのですが、身体が冷たくなっているときのおでんは本当に良いですね!じわーっと温まる感じと、お出汁の香りがたまりません。
ちなみに真夏では、ナスとズッキーニとトマトなんかを入れて、冷しおでんっていう手もあります。
おでんって、シンプルな料理がゆえに、意外と優秀なんですよ。
最近はそういう、「おでんは冬」という思い込みを脱却させるような料理探しが楽しいです。
次は何にしてみようかな。
すっきりフルーツ青汁は楽天では買うな!